草の出来事

sosekkei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:考える( 43 )

佐野研二郎氏

能力を超えた事をしてはいけない。


これからは

すべての作品を疑われます。


ニュースを見ていた三男坊が

「これじゃあ 中国じゃん!」


アウトです。
[PR]
by so-sekkei | 2015-08-14 07:06 | 考える | Trackback

釈明に非ず!

先日の続き

やっと顔を出した東大名誉教授

私はデザインの選定をしただけ。

「こんなに大きなものはつくった事がないから
 予算は分からなかった。」
内藤廣さんは初めから気付いていましたよね。

「ここはゼネコンに頑張ってもらって
 利益など考えず日本の誇りの為に。。。」 だと

得意の「あとは頑張れ」 安藤節炸裂!


ダメです。

仕事はプライドだけで出来ません。



詭弁も大概にしましょう。

大衆を蒙昧と思っているのですね? 先生

熊本駅の失敗は忘れましたか



だから 皆に「先生」と呼ばれるのです。

先生が プライド持って無償で計画したら如何か




私は 妹島和代さんのPLANが好きです。 
[PR]
by so-sekkei | 2015-07-17 05:44 | 考える

熟慮 潜考

新国立競技場は
「日本を元気づけるような案を選びたい」



東京大学名誉教授が呼びかけたそうで。


元気にするってのは

必死に国債を乱発し

FUKUSHIMA や東北復興に掛ける予算を圧迫しても
(建設資材の急激な高騰は避けられません)

他の建築とは 一線も二線も画す

船のキールをモチーフとした素敵らしい建物を建て。


現在韓国で建設中の美術館ではなく

「新国立競技場こそがハディド氏の代表作です。」

と 言いたいのか。

建築の文化に資する 事も大切ですが

建築家のエゴは中東の富豪に発露させてもらってください。


教授先生は公的な説明の場を私用で欠席したそうですが。



コンペで決まったからと

1300億円の予算が2520億円になっても

裕福な彼らにとっては何て事もないのでしょうが

対GDP比 政府純債務残高は

今話題のギリシャに次ぐ世界第2位の日本ですから




存在する限り

莫大な維持費をたれ流すのは公害だと思います。






せめて

私は 負担になる庭は作らない ということで。







追伸

コンペ案と全く違ったモノを作るのも 「有り」 なんでしょう?

イギリスに住むイラクのおばさんに任せるより

建築を学ぶ学生たちの共同卒業制作で「国立競技場」設計ってどうですか
[PR]
by so-sekkei | 2015-07-12 07:15 | 考える | Trackback

20年 ありがとうございます

平成7年7月7日に開所し 今日で20年


みなさんに支えていただき

苦しいなりにも ここまで来られた事 感謝しています。

ほんとうに ありがとうございます。


表面的な 見た目の良い庭をは作りません。

どうすれば 住みやすく 使いやすくなるのか

庭に追われない 先の事を考慮した庭づくり


これからも

正直に仕事をしたい と思います。



さて

折れた足も なんとかなりそうです

ちょっとずつですが

よろしくお願い致します。

ありがとうございます
[PR]
by so-sekkei | 2015-07-07 06:46 | 考える | Trackback

HP 復活しました

というより

直してもらいました。

安曇野の私のHPの不具合を
群馬に居る友人が助けてくれました。

中ちゃん ありがとう。
ほんと助かりました。


コンピューターは苦手です
マッキントッシュはLC575の頃から使っていますが
全く理解が深まらず。
むしろ溝が深くなるばかり。。。



便利だけれど、

私にとっては

当に

犬が星を見る如く でして


ありがとう
[PR]
by so-sekkei | 2015-01-22 07:20 | 考える | Trackback | Comments(0)

69年

日本人は

原爆を落とされ、焼かれ、殺された跡に

「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」

  と

碑を建てました。




都合が悪くなると嘘をつき

関係のない問題を提議して世論を煙に巻く

そんな隣国のみなさんには

この碑の言葉は届かないでしょう。



イスラエルへの国連非難決議に唯一反対票を投じたアメリカ

どんな気持ちで式に並んでいるのか。

まったく進歩していない様にみえますが。。。


こんな国を世界の警察などと祀ってよいのか。
[PR]
by so-sekkei | 2014-08-06 08:36 | 考える | Trackback

しだれ桜

安曇野から塩尻、木曽にかけて

お墓の脇に植えられているサクラ。

枝垂桜が多いですね。

エドヒガンの仲間なのですが

これって、

お坊さんの袈裟を象ったものらしいです。

仏様になった方々を袈裟で守るように。

今日、和尚さんに教えてもらいました。

民間信仰ってやさしいですね。

e0086531_20195166.jpg
[PR]
by so-sekkei | 2014-07-07 20:41 | 考える | Trackback | Comments(0)

ご心配お掛けしてすみません。

前回のブログアップで

私が如何に評価されているかよ~く判りました。

「で、釣れてるの?」

「太平洋?日本海?」

「アロ~ハ~」

「イカ?イナダ?」

  って

どうして仕事の都合?と考えてくれないのでしょう。

まあ、心配してご連絡いただいて文句は有りませんが。


お陰様で 無事 終了しました。
[PR]
by so-sekkei | 2014-06-17 04:21 | 考える | Trackback | Comments(0)

庶幾された庭

一昨年、設計士さんより

「庭は草設計さんにお願いしたいというお客さんがいらっしゃるのですが。」

と紹介され お会いした。

敷地の形状から、
昨年 建築に先立ち
木一本と石一石のみの「庭の骨格」を作りました。

御主人とお子さんと一緒に将来を刻む庭の大切な一歩目です。


木を探す折 楽しそうに眩しそうに。

植付けの場にも立ち会っていただき

ほんとうに嬉しそうに笑ってビデオ撮って。


今思えばお身体 きっとたいへんだったと

私のとっておきのヤマボウシ。

植えていただけて良かった。


この春も しっかり丈夫な芽を膨らませています。

ヤマボウシは葉の上に花を咲かせます。

上からは良く見えますから。


ちゃんと根付いていますから。


ご家族と一緒に見守ってください。



ほんとうに ありがとうございました。
[PR]
by so-sekkei | 2014-04-15 23:23 | 考える

憧憬と罪

この暑い時期になんなんですが。


一年に数十軒の新築物件と出会います。

近頃では、そのほとんどが薪ストーブつきの素敵な家。

冬の夜、薪ストーヴ(敢えてストーヴ)の前でロッキングチェアーを揺らしながら
コーヴィッチかシベリウスを聴きながら、バルザックなんか読んで。。。
チロチロ燃える火をながめるって。  ん~良いっ!

とは思います、

つよく惹かれ、憧れますが。

   が、

落葉樹しか燃やせないストーブはいけない。

針葉樹を使えるストーヴなら大賛成。
ダメなカラマツや間伐した杉なんか燃やす事ができれば一石二鳥。

落葉樹を欲しがるから

e0086531_11383189.jpg


こんな景色がそこらじゅうに広がる。

伐らなくてよいクヌギやナラが伐られている。

山を守り、水を守り、人に仕えてくれる樹が伐られている。




だから、私はストーブを欲しがらない。
[PR]
by so-sekkei | 2013-08-08 12:17 | 考える | Trackback | Comments(2)